株式会社JALグランドサービス札幌 JAL Grand Service in Sapporo

会社概要

社名(英語表記)
JAL Ground Service Sapporo Co.,Ltd
役員構成
代表取締役社長
林  浩一
取締役
橋爪  洋
総務部担当 兼 総務部長
関口 修吾
安全業務情報室、ランプサービス部、貨物郵便サービス部担当
取締役(非常勤)
園田 武史
監査役(非常勤)
坂本 俊彦
本社所在地
〒066-0012
北海道千歳市美々新千歳空港内
TEL.0123-45-2700 FAX.0123-45-2709
設立
平成元年12月16日 (1989年)
資本金
1,000万円 (JGS出資率 97.7%)
社員数
288名(2021年4月1日現在)
事業内容
航空手荷物取扱業務 (SORTING・手荷物旅客業務)
航空機内クリーニング及びセッティング業務
航空貨物・郵便物取扱業務 航空貨物・郵便物・手荷物の搭降載作業務 (SHIP SIDE業務)
航空機整備関連補助業務
De-Icing業務(航空機防除雪氷業務)
旅客・乗員送迎業務

採用情報

  • パート・アルバイト
    仕事内容:1.旅客補助業務
         2.航空機内クリーニング業務
    募集期間:定員が埋まり次第締め切りさせて頂きます。

社員紹介

    • 仲間の想いを常に心に留めて

      搭載松田 拓

      株式会社JALグランドサービス札幌

健康経営宣言

私たちは日本と北海道のインフラを支える会社として、お客さまや仲間の命を守り、航空の安全・安心を提供し続けていくという使命を負っています。そして私たちがそのミッションを果たすためには、まずは社員自身、さらには家族が毎日健康で心豊かに過ごすことが「絶対に必要である」と思っています。

私は、JALグランドサービス札幌の健康経営の最高責任者として先頭に立ち、すべての社員・家族の健康を大前提に、社員一人一人が活き活きと安心して働き続けることができる基盤づくりに積極的に取り組んでいくことを宣言します。


株式会社JALグランドサービス札幌
代表取締役社長 林 浩一

健康経営の目標

  • 1. JAL Wellnessの「生活習慣病」「がん」「メンタルヘルス」「たばこ対策」「女性の健康」といった5つの項目を重点施策として掲げ、健康経営を実現するための風土づくりを行います。
  • 2. 各職場にWellnessリーダーを配置し、「健康増進」「メンタルヘルス」に関する講話や各種スポーツイベントなどのWellness活動を通じて、社員・会社・健保組合が一体となって健康に対する一人一人の意識改革と行動変容を推進していきます。
  • 3. 健康診断未受診者ゼロを必達するとともに、働くことで健康を害することがないよう結果に応じたフォローアップを実施、医療機関への橋渡しなど、社員の安全を守るサポートを強化します。
  • 4. 多様な働き方の推進と合わせてD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)の実現に向けた取り組みを通じて、より働きやすい職場環境を実現します。
JAL Wellness 2025 指標

JALグループの推進する健康経営の目的

JAL Wellness 宣言
JALグループの推進する健康経営の4つの目的

JALグランドサービス札幌の健康経営推進体制

「JAL Wellness」を推進していくためには、各組織における継続した健康推進活動が必要不可欠であることから、各組織に健康推進役Wellnessリーダーを配置し、各組織に応じた健康づくりに取り組んでいきます。

JALグランドサービス札幌の健康経営推進体制
Copyright® JAL Ground Service Co., LTD.
All Rights Reserved.
JAL HOME
  • Copyright® JAL Ground Service Co., LTD.
    All Rights Reserved.