トップメッセージ Top Message

世界のトップグランドハンドリンググループを目指して

JALグランドサービスは、国内主要空港においてグランドハンドリング業務を行っております。
1957年3月1日の設立以来、日本航空をはじめとする世界の航空会社のグランドハンドリング業務を通じて、わが国の国内・国際航空発展の一翼を担ってまいりました。

常に挑戦と変革の意識を全社員が持ち続け、「失敗を恐れず挑戦する風土」「自ら考え行動できる社員」を基本とし、さらにはD&I(ダイバシティ&インクルージョン)を浸透させ、多様な人財が国内外を問わず多くの場所で活躍しております。

2020年11月には、IATAの地上作業安全監査(ISAGO)の認証を受け、長年積み重ねてきた一つ一つの作業が世界基準のクオリティであることが証明されました。また、現在は生産年齢人口が減少していく将来を見据えて、多様な人財が活躍できるよう、先端技術を積極的に取り入れ、生産性の向上や社員の身体的負荷を軽減させる取り組みを行っております。

これからも世界のトップグランドハンドリンググループを目指し、お客さまの安全安心な空の旅を支えてまいりたいと思います。「飛行機が地上にいる間は、JGSにお任せください」と自信と責任を持って、一便一便のフライトを大切にしていきます。

IATA: International Air Transport Association(国際航空運送協会)
ISAGO: IATA Safety Audit for Ground Operations

株式会社 JALグランドサービス
代表取締役社長
花田 正樹
Copyright® JAL Ground Service Co., LTD.
All Rights Reserved.
JAL HOME
  • Copyright® JAL Ground Service Co., LTD.
    All Rights Reserved.