サステナビリティ

健康経営宣言

私ども「JALグランドサービス」は、航空輸送の大前提であり、JALグループの存立基盤でもある安全と高水準のサービス品質を提供してきましたが、今後も航空機の安全性、定時性、快適性を追求し、航空輸送事業としての社会的使命を果たしていくためには、すべての社員と、その生活基盤を支える家族が心身ともに健康であり続けることが重要であると考えています。社員とその家族が健康で生き生きと豊かな人生を送ることは、JALグループ企業理念である「全社員の物心両面の幸福」の追求にもつながっていきます。
 
私は健康経営責任者として「全社員の物心両面の幸福」の追求には「心身の健康」が不可欠であるという認識に立ち、「健康経営」の実践に向けた職場風土の醸成と、健康に働き続けることができる職場環境を、社員とともに作り上げていくことを宣言いたします。


株式会社JALグランドサービス
代表取締役社長 花田 正樹

健康経営の実践に向けた取り組みと目標

  • 1. JAL Wellnessの「生活習慣病」「がん」「メンタルヘルス」「たばこ対策」「女性の健康」といった5つの項目を重点施策として掲げ、健康経営を実現するための風土づくりを行います。
  • 2. 各職場にWellnessリーダーを配置し、「健康増進」「メンタルヘルス」に関する講話や各種スポーツイベントなどのWellness活動を通じて、社員・会社・健保組合が一体となって健康に対する一人一人の意識改革と行動変容を推進していきます。
  • 3. 健康診断未受診者ゼロを必達するとともに、働くことで健康を害することがないよう結果に応じたフォローアップを実施、医療機関への橋渡しなど、社員の安全を守るサポートを強化します。
  • 4. 多様な働き方の推進と合わせてD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)の実現に向けた取り組みを通じて、より働きやすい職場環境を実現します。
JAL Wellness 2025 指標

JALグループの推進する健康経営の目的

JAL Wellness 宣言
JALグループの推進する健康経営の4つの目的

JALグランドサービスの健康経営推進体制

「JAL Wellness」を推進していくためには、各組織における継続した健康推進活動が必要不可欠であることから、各組織に健康推進役Wellnessリーダーを配置し、各組織に応じた健康づくりに取り組んでいきます。

JALグランドサービスの健康経営推進体制
Copyright® JAL Ground Service Co., LTD.
All Rights Reserved.
JAL HOME
  • Copyright® JAL Ground Service Co., LTD.
    All Rights Reserved.